マスタリングでは無いのですが…

最終更新: 2019年2月3日


おはようございます。

先日はCD向けのマスタリングではないのですが、

とある音源の処理をしました。

やっている作業自体はCDマスタリングとほぼ同じです。

ところで、いろんな方がミックスをやった音源を

一つのパッケージなどに並べる時に、

音源によって音の質感や処理方法が違って

全体として統一感が無いことがよくありますね。

そういう時にEQやコンプなどで処理をするのは皆さんもよくやると思います。

でも潰しされすぎた音源はなかなか処理が難しいですね。

そういう時はエキスパンダーを使うといいこともありますよ。

元の音源に処理されたプロセス(今回の場合はコンプ処理)を想像しながら、

エキスパンダーでそれとは逆の動作をさせるわけです。

もちろん完全には戻りませんが、

のびのび感をある程度感じるようにすることができることもあります。

0回の閲覧